2012/06/09

育てるとは


「育てる」について少しだけ考えてみた。

子を育てる
植物を育てる
産業を育てる
夢を育てる
後継者を育てる
弟子を育てる
愛を育てる

手間を掛け養い成長させること。
能力が伸びるように教え導くこと。
ある考え、気持ちなどが伸びて行くように力を尽くすこと。
変化させること
手を掛け、教え鍛え一人前として通用するまでにすること。
長く付き合うことが前提だが、いつか離れて行く。
「靴を育てる」
面白いくらいにこれらに当てはまる。
そして靴を育てることは靴だけでは無く自分自身の感性、意識を育てる物だと思う。
絵を描いたり、見たり、本を読んだり、演劇を見たり、その他たくさん感性を育てるアクションはあるが、自分の足元を見ることがまた大切なのだと思う。

靴を育てる。

それが今の核なのかもしれない。
靴磨きに出会えて良かったと思う。
感謝
合掌